宮崎不動産投資白書現状
宮崎の不動産投資事情を一挙公開

宮崎不動産投資白書

当社が実際に行った過去のお取引や実際にお問い合わせいただいたお客様のニーズを集計しグラフ化して公開中。宮崎における不動産投資の生の情報をお知らせいたします。

ここでは、宮崎における不動産投資のトレンドやニーズを、当社における過去のお取引やニーズ分析など、
蓄積していた情報をグラフ化し、その推移を掲載しております。
このデータにより、宮崎で不動産投資を今から始める方、ご売却をお考えの方等々できるだけ多くの方々に今後の参考にしていただき、
結果としてより良い、そして有益な不動産投資をしていただけるものと確信し幅広いご活用をお勧めしたいと考えております。
といいますのも、不動産投資、特にアパート経営を中心とする投資は確実に、この宮崎市内でも変化が起こり始めています。
それを具体的に表す指標として

  • 新築物件の供給数増加
  • 年々下落し続ける賃料
  • リノベーションの普及によるストック数の増加
  • 入居者の賃貸アパートに対するニーズの変化

などが挙げられます。
一方ここ数年、新築を含む収益不動産市場が順調に拡大しています。
特に先にも述べました全国区を含むデベロッパーによる新築アパートの供給数や、
会社勤めをされながらアパート経営を行うサラリーマン投資家の増加など、不動産投資市場の拡大には目を見張るものがあります。
しかし、その一方で不動産投資に要する知識は非常に範囲が広く、奥の深いものがあります。
しかも、投資の判断を行うために必要な情報、特に不動産取引における地域性を正確に伝える情報は少ないのが現状です。
このような事から、当社では経営方針の一つである「顧客貢献」に基づきお客様にとって参考となる情報であれば大いに
ご活用いただきたいという思いで企画し、情報公開に至った次第でございます。
このデータによって日頃からお世話になっているお客様に何らかのお役にたてるのであればこの上ない喜びです。

統計データ調整中

初めてでも安心な不動産投資をめざして 取引実績No.1だからできる、将来を考えた不動産投資プラン