当社で投資をはじめた賃貸経営オーナー様の声

当社で投資を始めた賃貸経営オーナー様の声

K.T様
所有物件を見る インタビューを見る
資産形成

K.T様

インタビュアー 川野 国広
インタビュー日 2016年4月30日
氏名(イニシャル) K.T様
職業 会社員
年齢 52歳
居住地 宮崎市中西町

所有物件一覧

所有物件No.1

購入時期 2009/08
物件所在地 宮崎市下北方町
購入時築年数 19年
間取り 2K×6
戸数 6戸
建物構造 鉄骨造スレート葺2階建
購入価格 14,000,000円
売却時期 2015/11

所有物件No.2

購入時期 2009/12
物件所在地 宮崎市清武町
購入時築年数 10年
間取り 2LDK×6
戸数 6戸
建物構造 木造スレート葺2階建
購入価格 30,000,000円
売却時期 2016/01

所有物件No.3

購入時期 2012/10
物件所在地 宮崎市本郷(区分マンション)
購入時築年数 19年
間取り 2DK×3
戸数 3戸
建物構造 鉄筋コンクリート造陸屋根4階建
購入価格 5,400,000円
売却時期

所有物件No.4

購入時期 2012/12
物件所在地 宮崎市花山手西
購入時築年数 22年
間取り 1K×10、1LDK×6
戸数 16戸
建物構造 木造スレート葺2階建
購入価格 40,000,000円
売却時期

所有物件No.5

購入時期 2014/11
物件所在地 宮崎市大工町
購入時築年数 24年
間取り 1K×8、事務所×2
戸数 10戸
建物構造 鉄筋コンクリート造4階建
購入価格 50,000,000円
売却時期

所有物件No.6

購入時期 2016/01
物件所在地 宮崎市赤江
購入時築年数 27年
間取り 店舗×2、1K×6
戸数 8戸
建物構造 鉄骨造陸屋根3階建
購入価格 29,000,000円
売却時期

オーナー様インタビュー

不動産投資を始めたきっかけは?
年金が不安なのでその対策で15年前から考えてました。それでやり始めたのが7、8年前です。不動産投資の本も見ましたよ。先々の年金を自分でなんとかしなければいけないという考えで、何か収入を得なければ。。。何か商売するにあたってずっと続いてるお仕事、例えば人にお金を貸したり、ギャンブルだったり、風俗関係の営業もありますし、家を貸すというのもありますよね。その中で家を貸すというのが素人でも出来ると思ったもので不動産投資にしました。
借金をすることに恐怖はなかったですか?
ありましたねやっぱり。入居者が入るのだろうかとか、どれくらい維持管理費がかかるのだろうかとか。。。思い立ってから勉強を始めたもので、始めるにあたっては初めてのことなのでやっぱり不安はありましたね。
当社にお問い合わせ頂いたきっかけは?
宮崎の不動産で一番大きくて信頼が置けると思ったのが大興さんでした。その当時には本とか(月刊住宅情報誌)も出してらっしゃいましたし、1番情報量が豊富だったのが大興さんなので。顧客が多いということなのでこちらとしても商売がしやすいじゃないか。
1棟目を購入されて2棟3棟と購入されてきてるんですけど、購入した物件の選んだ理由は?
ここだったら自分が住んでいいと思った物件ですね。それだと、お客さんも住みたいと思われるでしょうから、そこが一番の基準でしたね。もちろん専門の川野さんあたりのアドバイス、土地とか建物がどんな感じか、、、でも1番の理由はそこに自分が住みたいかですね。
資金収支的な目線はありましたか?例えば利回りでいくら残るとか。
始めるあたっては素人でしたしわからないから、それは川野さんあたりからいくら借りて、いくら支払って、手元にいくら残って、税金がいくらでというのは全部アドバイス頂いてそれで納得した上でですね。
今まで6回買われていますが、その中で変化はありましたか?1棟目の時と最近買われた時のことを思い出して。
最初は初めてでしたので安い手頃な物件しか手に入りませんでしたが、今、それをどんどん大きくしていくにしたがって資金も少しは増えてきたし、銀行からの信用も増えてきたし、また不動産用の会社も立ち上げましたので、どんどん大きな物件を紹介して頂けてそれが買えるようになったと。やっぱり、自分に入ってくる(手元に残る資金)利回りも大きいしその分出て行く維持費も大きく、すべてが大きくなったという感じですね。
間取りとかこだわったところは特になかったですか?
最初のうちは独身の方がいいかなと、1DKとか1LDKのような入りやすい間取りがいいかなと思ってました。1KとかよりもD,LDKの方が人気かなと。自分も住むにはそっちのほうがいいかなと思いましたので。でもやっぱり独身だとサイクルが早いので、多少はファミリーが住めるような2DK,2LDKあたりも今後は増やしたほうがいいのかなと。分散投資といいますか、そればっかりではなくいろんな方面のものを持っていたほうが…。
購入する前と比較して、または購入を重ねるごとに収支の面でどういう変化がありましたか?
最初は棟数が少ないとどうしても利回りというのも少ないからリフォーム代とか修理代に不安があったのですが、どんどん増えていくにしたがって出て行くリフォーム代も大きいのですけど、入ってくるのも大きいから少しは気持ちが楽にというか、1棟2棟目のほうが大丈夫なのだろうか続けていけるのだろうかという不安がありました。
最初に始めるきっかけが年金の問題、不安だったということですけれども、今8年目ということで振り返ってみてよかった点といいますか、何か問題や将来の不安が解決されたことはありますか?
やっぱり相談相手がいるということですね。投資部門のスタッフの方とか管理部門の方とかそれぞれプロがいらっしゃって、相談ができる、アドバイスが頂けるというところですね。このまま続けていけば年金のほうも心配しなくて、ゆとりを持って生活が出来るんじゃないかと思ってます。今自分がしてる仕事とは違う不動産業も経験でき、相談相手として関わって頂けるスタッフの方にアドバイスを頂けるので、そういった繋がりも有りがたかったですね。
初めて投資される方に対して、または昔の自分に対してでもいいのですがアドバイス出来ることは何かありますか?
いくら入ってきていくら出ていくのかというのを基本的な情報なり学習なりをして、これだったらやれるという情報を集めないと、ただ不動産賃貸が儲かるからお金が入るから飛び込むのではなく勉強をしてから入ったほうがいいかなと。初めてのことというのは分からないことが分からない状況だと思うんですよ。情報を集めることでこうだからこうなるんだということがきちんと分かるから、不安が軽減するかなと。
一覧へ戻る